創研学院

蒲田校

お問い合わせは0120-773-189

蒲田校の新着情報

合格体験記

日付: 2019316

校舎名: 蒲田校

生徒氏名: S.R

合格校:都立戸山高校、青稜高校

進学校:都立戸山高校

中学一年生から創研学院蒲田校に通い、無事に第一志望校合格を勝ち取ることができました。本番までの道のりの中で一番つらかった出来事は、何と言っても成績が伸び悩むときでした。周りの人より問題が解けない、追いつかない、というときでした。

そんな、結果が出ない、問題が解けない、という問題にぶつかったとき、必要なのは感情的になりすぎず、理性的に解決しようとすることだと思いました。

自分のどこが悪かったのか、どうして間違えたのかを考えるということです。

今までのミスを振り返って、自分の弱点を考えます。

問題をよく読んでいないミスがあるなら、次からの教訓にすればいいし、

知識が足りなかったのなら、教科書を読んでノートにまとめればいいし、

正解するのに必要な気づきやひらめきが足りなかったのなら、次から問題を解くときに

着目すべき点として覚えておけばよいということに気づきました。

どの教科のどの単元でミスをしているのかを振り返るのも良いと思います。

大切なのは、つらいときに必要以上に落ち込んで時間を無駄にしたりせず、

感情を抑えて、理性的に効率的に時間を使うことです。あとは体調管理も大切です。

創研学院蒲田校の先生方の授業は分かりやすいことはもちろん、先生自身がその授業の質に絶対の自信を持っていることが伝わってくる授業です。

教える側の先生が自信を持ってある程度の余裕を見せてくれることで、教えられる側も硬くなりすぎずにすみます。先生が授業の合間にはさむ雑談は教室を和やかにします。

先生にいつも言われていたのは「能動的に学習しなさい」ということでした。

言われたことをそのままやっているだけではいけない、という意味です。

この塾に来てから、自学自習が身につきました。自分で勉強して、新しい知識がどんどん入ってくることを楽しいと思えるようになったことで、勉強の効率は一気に上がりました。


 

 

比べてください!圧倒的なめんどうみ!


中学受験において、特に算数は
「自学自習」が難しい教科です。

しかも一度つまずくとそのまま「苦手教科」になってしまう可能性が高く、それが受験の合否を分けることになってしまいます。

当塾では算数でつまづくことを防ぎ、つまづいてしまった場合にも遅れを取り戻す、そのための 「仕組み」を用意しています。

 

何としても算数を苦手教科にしない。
中学受験を検討しているが算数に不安を持っている方、他塾に通っていて算数につまづいてしまった方、一緒に算数を克服していきましょう!

 


お知らせ

無料体験受付中

 

-->

蒲田校へのお申し込み