創研学院

創研学院からのお知らせ

  • 学校説明会レポート

広尾学園中学校 Zoom説明会を開催しました!【開催レポート】

 

広尾学園中学校 説明会レポート

 

 

2021年10月14日(木)創研学院主催 広尾学園中学校の学校説明会がZOOMにて開かれました。学園紹介とコース紹介を冨田先生、学園生活と入試情報について岩崎先生よりお話を伺うことができました。

 

広尾学園について

2007年、広尾学園に改称し共学化をスタートさせてから、毎年多くの受験者が集まる人気校となりました。

1918年、板垣退助夫妻を中心に前身である順心女学校が設立されました。1973年には日本では最も古くから帰国生を受け入れ、現在でも語学教育の分野で高い実績を上げられています。

 

また、2021年には教育連携校として「広尾学園小石川中学校」が誕生しました。広尾学園の教育システムは、小石川中学校でも導入されています。このことからも広尾学園の教育の注目の高さを伺うことができるのではないでしょうか。

 

中学1年生の4月には2泊3日の合宿があります。そこでは、教育理念である「自律と共生」を学んでいくプログラムが用意されています。受験を乗り越えた仲間たちと夢を語り合ったり、クラス目標を決めたり、最後には個人発表もしています。説明会において、映像で生徒たちの様子を拝見しましたが、最初は固い表情の生徒たちもだんだんと打ち解け、自分自身を表現し第一歩を踏み出す様子がよく伝わってきました。この合宿を通して、「広尾学園で、このクラスで、より高みへと挑戦していく」というビジョンが生まれるそうです。2021年度は、コロナ禍で中止となってしまいましたが、2022年度は実施予定の方向で調整が進んでいます。

参照:広尾学園中学校公式HP

 

夢を実現するための3つのコース

前身が女子校というだけあって、女子が多いイメージが持たれがちですが、2021年度に入学された中学1年生は245名で男子41%:女子59%の比率となっています。1学年7クラス(本科コース:4クラス、医進・サイエンスコース:1クラス、インターナショナルコース:2クラス)編成です。インターナショナルコースはアドバンストグループ(AG)とスタンダードグループ(SG)に分かれています。ただし、インターナショナルコースは高校時にはアドバンストグループのみになります。3つのコース全てに共通して「問題解決能力とコミュニケーション能力の養成」「高度な英語力」と「最先端のICTスキル」の習得を目指しています。

高校に上がる段階で希望のコースを出すことができるので、学園の承認により中学入学時のコースから変更することが可能です。たとえば、インターナショナルコースのアドバンストグループにいたけれど、医進・サイエンスコースや本科コースに移ることもできます。また、英語だけは元のインタークラスで受けられる「取り出し授業」ということも行っています。

 

<本科コース>

国公立大学、難関私立大学を目指し先取り学習で学力を伸ばします。中学2年生で中学課程を修了し、5年生で高校課程修了を目指します。1人1台Chromebookを所有し、学園内どこでもWi-Fiに接続できる環境は情報リテラシーを身に付けるために役立っています。

 

<医進・サイエンスコース>

2015年に新設されたコースです。理科Ⅰ・Ⅱを横断的に学習し、理科実験や理数研究など「自ら学ぶ」機会が豊富にあります。数学と理科は特にハイレベルな内容となりますが、カリキュラムの進度は本科コースと同じです。中高大産学連携とし“本物”に触れることを大切としているので、大学レベルの研究設備が整い、未知のテーマを探究する研究活動を通して経験豊富な教職員が医師・研究者としての必要なマインドを育てています。

 

<インターナショナルコース>

インターナショナルコースは、帰国生などすでに英語力のある生徒のため授業のほとんどを英語で行うアドバンストグループ(AG)と、これから語学力を身に付けていくスタンダードグループ(SG)に分かれています。それぞれ20名ずつで1クラスです。1人1台のMacBookを所有し、調べ学習やプレゼンテーションを行い、学習スタイルを身に付けます。

英語の検定としては日本では珍しいSATの会場にもなっており、その対策にも力を入れています。

SG生でも美術や技術家庭などは英語で授業が行われるなど、生徒は日常的に「英語のシャワー」を浴びています。

 

 

 

学校生活について

長期休暇にはそれぞれ講習が用意されています。中学1年生は10日間の夏期講習、高校3年生にもなると20日間109もの講座の中から自分に必要なものを選ぶことができます。

また、教職員に対する研修も盛んで、大学入試問題を解いたり、模擬授業を行ったり教員全員の授業力の底上げを行っていることも授業の質の高さに表れていると思います。

 

コロナ禍ではいち早くすべての授業をオンラインで取り組まれました。有志の生徒数名が「オンライン授業案内ページ」というサポートページを作り、スムーズに運用されたそうです。

部活動への加入率は8割ほどです。週3日以内と決められているので、勉強との両立が可能です。

 

キャリア教育にもとても力を入れています。中学1年生からさまざまな分野のトップレベルで活躍される方の話を直接聞く機会を定期的に設けられています。その経験が生徒にとって代えがたいものとなっていることでしょう。「最先端と最前線の超一級講座」は22講座にも上っています。

元NASAの宇宙飛行士ジョン・A・マクブライド氏による講演会では、生徒が映像を食い入るように見つめ、質問も英語で行われていました。Googleの日本支社の見学を実施するなど、その内容は多岐にわたっています。

参照:広尾学園中学校公式HP

 

実績・入試について

2021年度の主な大学合格実績として、国公立大学に82名、医学部に76名、早慶上智東京理科大学には258名も合格されています。

医学部には医進・サイエンスコースの生徒だけでなく、本科コースの理系からも医学部に進学されています。

海外大学にも222名が合格し、世界大学ランキングでも上位に入る大学に多数合格されています。海外大学といってもアメリカだけでなく欧州やアジア、オーストラリアなどさまざまな国の大学です。大学ツアーにおいて、実際に見たり、聞いたりしているからこそ、視野が広がっているのだと感じます。海外大学に合格する生徒がインターナショナルコースの生徒だけでなく、本科コース等からも20名の合格を出されたそうです。学校全体の英語力の高さを物語っているのではないでしょうか。

 

入試は「インターネット出願」です。スライド合格もあるので、どのコースか悩んでいる方はまずは第一希望を書いて出願されることをおすすめ致します。2月1日と2日の午後入試は15:30集合ですので午前中に他校の受験を考えている方にはありがたい時間設定になっています。

 

10月16日(土)から24日(日)までの期間で、オンライン入試問題シンポジウムとして森上教育研究所主催で入試問題について扱われるそうですので、気になる方はエントリーしてみてください。11月7日、12月11日にも入試傾向説明会が広尾学園にて実施予定です。是非HPをご確認ください。

 

 

広尾学園中学校 基本情報
所在地 〒106-0047 東京都港区南麻布5-1-14
交通アクセス 日比谷線 広尾駅よりすぐ
設立年 1918年
創立者 板垣 退助夫妻

 


 

広尾学園中学校を目指すなら創研学院

 

創研学院では各地域の人気の私立中学校を中心に、年間約40校、創研学院独自での学校説明会を実施しております。主に各私立中学校を会場とし、説明会と施設見学にご参加いただけます。

 

一般的な説明会よりも各中学校の先生方との距離が近い会となりますので、施設見学の後などに直接質問することも出来ます。本やインターネット上にはない、「生きた」情報が得られる説明会です。

また、創研学院生以外の生徒・保護者の皆様も無料でご参加頂けます。ぜひお知り合いの方もお誘い合わせの上ふるってご参加ください。

 

 

投稿一覧

  1. 2021-10-27

    聖セシリア女子中学校・高等学校 説明会を開催しました!【開催レポート】

  2. 2021-10-27

    藤沢翔陵高等学校 説明会を開催しました!【開催レポート】

  3. 2021-10-26

    明治大学付属中野中学校 Zoom説明会を開催しました!【開催レポート】

  4. 2021-10-25

    日本大学中学校 Zoom説明会を開催しました!【開催レポート】

  5. 2021-10-19

    広尾学園中学校 Zoom説明会を開催しました!【開催レポート】

  6. 2021-10-18

    【関西・西日本】中3入試実践セミナーのご案内

  7. 2021-10-18

    ドラマ「二月の勝者」の取材協力をさせていただきました

  8. 2021-10-15

    東洋英和女学院中学部 Zoom説明会を開催しました!【開催レポート】

  9. 2021-10-10

    世田谷学園中学校 説明会を開催しました!【開催レポート】

  10. 2021-10-07

    本郷中学校 説明会を開催しました!【開催レポート】



創研学院からのお知らせへのお申し込み