春期講習2018 | 学習塾の創研学院 公式サイト
お近くの校舎を検索する 資料請求・体験申し込み

新学期に向けて「チカラ」をつける!
創研学院は生徒一人ひとりに全力投球します!

創研学院の特色はなんといっても「めんどうみ」。
生徒一人ひとりの第一志望を全力で応援します。

春期講習の間に、効率的な時間の使い方や
学習方法を身につけることが"スタートダッシュ"のカギです。
日頃の勉強の成果をより確かなものにするため、ぜひ創研学院の春期講習にご参加ください!!

  • 講習中の体験授業
    も可能!

    春期講習に参加 ⇒ 即入塾の必要はありません。入塾するのはまだ早いかも…とお考えの方もお気軽にご参加ください。無理に入塾を勧めさせていただくことはありません。

  • 集団と個別の
    組み合わせも!

    創研学院はどの校舎も個別指導を併設しています。だから、『集団授業+個別指導で復習』『個別指導で先取り+集団授業で復習』など、今本当に必要な勉強の仕方を提案・実施させていただきます。

  • 各種模試受験だけ
    も可能!

    春期講習最終日には、各地域での偏差値が分かる模試を実施しております。現在の実力を試す模試受験だけでもご参加いただけます。(校舎により、実施内容が異なります。)

成績が伸びるのには理由があります!!

  • 豊富な演習量の確保

    学力を伸ばすために重要なのは、正しい理解と豊富な演習です。「どうしてこの答えになるのか」「何が重要なのか」「どこがポイントなのか」などを、わかりやすくコンパクトな授業で正しく理解してもらい、なぜ間違えてしまったのかが理解できるよう、豊富な類題の演習時間を設けています。

  • 学校別・志望校別対策

    学校ごと、志望校ごとに必要な勉強は異なります。中学生の定期テスト対策は各中学校に応じた指導を行います。

    また、中学入試、高校入試、大学受験それぞれの受験期には必要に応じて志望校別対策を行います。

  • 徹底した補習とフォロー

    欠席した場合でも補習(振り替え)が可能です。また学期途中の入塾の場合でも、塾のカリキュラムについて来れるよう無料でフォローさせていただきます。

    ※お子様の状況により個別指導をご提案させていただく場合もございます。

  • いつでも質問できる環境

    創研学院は質問大歓迎!!
    生徒の分かりたい、伸びたい気持ちを大切にします。質問ルーム(Q&Aルーム)や補習ルームを設けていますので、遠慮なくどんどん質問に来てください!

※お住まいの地域を選択してください

東京・神奈川
春期講習のコース

    ※テキスト代のみ¥3,240かかります。
    ※校舎によって内容が異なる場合があります。詳しくは校舎へお問い合わせください。

  • ジュニアコース

    新年長〜新小3算数・国語・理科実験

    学ぶことの楽しさと出来ることの喜びが、お子様の可能性を広げます。

    • 一人ひとりの進度に合わせた個別学習で基礎を反復します。
    • 少人数制なので分からないときはいつでも質問できます。
    • 算数は計算問題だけではなく、文章問題も指導します。
  • 実力練成コース

    新小4~新小6英語・算数・国語

    小学生のときから高校入試を視野に入れたコースです。

    • 模擬試験で客観的に成績を評価。
      小学生を対象にした全国模試を季節講習ごとに実施し、小学生ではわかりにくい成績状況について、客観的に評価をしています。
    • 中学・高校につながる英語も選択可能。
      書いて覚える作業を大切にし、語彙を増やし文法の理解に徹します。
    • 英検・漢検・数検の受験も可能。目標級にチャレンジ!
  • 中学受験・公立中受検コース

    小4~小6算数・国語・理科・社会・適性検査対策

    難しいことを易しく、大変なことを楽しく、生徒の立場に立って丁寧に教える。それが創研学院のめんどうみ指導です。

    • 小6後半の志望校別特訓は当然ですが、小5からの記述訓練などにより、地元人気校から最上位校まで、第1志望合格率が高いのが自慢です。
    • 記述特訓は国語のみならず、理・社にも力を入れています。
  • 高校受験コース

    中学生英語・数学・国語・理科・社会

    中学生は部活や習いごとに集中する時期。
    だからこそ、効果的な学習方法を提供しています。

    • 定期テストの得点力UP
      日頃から定期テストを意識した指導を行い、テスト前には中学校別にテスト対策を実施。内申点を確実にあげて上位校合格を狙います。
    • 部活動を配慮した時間割です
      通常授業や季節講習では、部活後に参加できる時間割を組んでいます。
      多くの生徒が吹奏楽部・テニス部・野球部・バドミントン部などで活躍しています。
  • 個別指導コース

    小学生・中学生・高校生算数(数学)・国語・英語・理科・社会

    中学受験・高校受験のノウハウを活かしつつ、
    一人ひとりの目標・課題に応じて指導します。

    • 苦手教科の克服に! 苦手のきっかけになったところまで戻って基礎から指導します。
    • 定期テスト対策に! 学校のペースに合わせて、問題演習を徹底します。
    • 学校の授業の補習に! 宿題のフォローなど、一人ひとりの課題に応じます。
  • 中高一貫コース・大学受験コース

    中学生・高校生数学・国語・英語・理科・社会

    「進度が早い」「宿題が多い」「とにかく難しい」
    そんな中高一貫校に通う中学生徒の声に応じたコースです。

    • 「先生のサポート+自習」で効果的に勉強。
      先生1人に対して、生徒4~6名の少人数制で、各校に応じた指導をします。
    • 高校生は志望大学に向けた指導になります。
      受験科目の選定等のアドバイスを実施し、集団授業と個別授業とを組み合わせられます。

春期講習スケジュール

  学年 コース名 期間(週期) 指導科目
小学生 新年長〜新小3 ジュニアコース 3〜5日間 算・国・理科実験
新小3 中学受験準備コース 3〜5日間 算・国・理科実験
新小4 実力練成コース 5〜6日間 英・算・国
中学受験コース 8日間 算・国・理・社
新小5 実力練成コース 5〜6日間 英・算・国
中学受験コース 9日間 算・国・理・社
公立中高一貫コース 8日間 算・国・作文・理・社・記述
新小6 実力練成コース 5〜6日間 英・算・国
中学受験コース 9日間 算・国・理・社
公立中高一貫コース 9日間 算・国・作文・理・社・記述
中学生 新中1 高校受験コース 5〜6日間 英・数・国・理・社
新中2 高校受験コース 8日間 英・数・国・理・社
新中3 高校受験コース 8日間 英・数・国・理・社
新中1〜中3 私立中学コース 1〜8日間 英・数
高1〜高3 大学受験コース 1〜8日間 英・数
全学年 個別指導コース 1〜8日間 希望科目

春期講習の流れ

  • 1

    説明会・個別説明会
    学力判定テスト

    説明会にご参加頂きますが、ご希望により個別のご説明も行います。お子様には受講にあたって、現在の学力を判断する学力判定テストを受けて頂きます。(小・中学生)

  • 2

    体験授業

    実際に授業を体験頂き、塾の雰囲気や、授業の内容をご確認ください。
    一斉授業と個別指導の両方を体験して頂くことも可能です。

  • 3

    学習状況の確認
    コースのご案内など

    体験授業での疑問や、スタート時のコース・クラスについてご説明、ご提案させて頂きます。お子様の状況に応じ講習前に弱点補習を実施する場合もあります。

  • 4

    春期講習スタート!!

    テキストは春期講習初日にお渡し致します。
    講習中、お休みされる場合は、別途補習日を設定致します。

関西・西日本
春期講習のコース

    ※校舎によって内容が異なる場合があります。詳しくは校舎へお問い合わせください。

  • ジュニアコース

    年長・小1・小2・小3算数・国語

    学ぶことの楽しさと出来ることの喜びが、お子様の可能性を広げます。

    はじめは基本的なことからスタートし、講師がお子様の学力を細かくチェックしていきながら学力に合った指導を行います。意欲的に学ぶお子様は学年にとらわれず先に進みます。創研学院はこの時期に「やればできること」「伸びれば楽しいこと」を実感していただきたいと考えています。

    • 基礎となる学習習慣を身に付けます
    • 苦手科目の克服や難問を解く力を鍛えます
    • 中学受験も視野に入れている方にオススメです
  • 実力練成コース

    小4~小6算数・国語・英語

    将来の進路を見据え、
    確かな学力を養成します。

    第1の目標は、中学校での学習を見据えた「基礎学力・基礎知識の習得」「学習習慣の確立」です。そのために系統だった「学習サイクル」を指導に取り入れています。第2の目標は、将来の高校受験に向けて難関・上位高校合格を目指す「意識付け」「発展内容の知識・解法の習得」です。講師は学習内容の指導のみならず、高校受験の仕組みを伝え、より高いレベルを目指すための競争心も養うよう努めています。

  • 中学受験・公立中受検コース

    小3~小6算数・国語・理科・社会・適性検査対策

    やる気と興味を引き出し、学力を高め、
    第一志望校合格を目指します。

    無駄のない「繰り返し」重視のカリキュラムに基づき、系統だった指導を行います。小3・小4は、「やり直し」を重視した学習方法と、自ら学習する習慣を身に付け、さらに中学受験に必要な基礎事項を学習します。また、小6の2学期からは、基礎事項の再確認と志望校に応じた指導で「第一志望校合格」に向けて実践力を身に付けます。

  • 高校受験コース

    中学生英語・数学・国語・理科・社会

    基礎力を育て、合格する学力を身につけ、
    余裕を持って入試に挑みます。

    中学生になると、定期テスト前の勉強だけでは実力は伸びません。そこで高校受験に向けた本格的な授業を早い段階から展開し、実力をどんどん伸ばします。確かな基礎力を身に付け、チェックテストで定着度を確認していきます。高校入試には実力だけでなく、内申対策も非常に重要です。定期テストの2週間前からは各中学の試験範囲に応じた対策授業も行い、提出物の完成もサポートします。

  • 個別指導コース

    小学生・中学生・高校生算数(数学)・国語・英語・理科・社会

    中学受験・高校受験のノウハウを活かしつつ、
    一人ひとりの目標・課題に応じて指導します。

    • 苦手教科の克服に! 苦手のきっかけになったところまで戻って基礎から指導します。
    • 定期テスト対策に! 学校のペースに合わせて、問題演習を徹底します。
    • 学校の授業の補習に! 宿題のフォローなど、一人ひとりの課題に応じます。
  • 大学受験コース

    高校生数学・国語・英語・理科・社会

    集団授業・映像授業など
    様々な形態で指導をします。

    • 効率的なカリキュラムで基礎・応用・実践力を鍛えます。
    • 各教科の基礎力を固めた上で、センター試験の傾向に即した対策で正答率を高めます。
    • 各大学の試験問題に精通した経験豊富な講師がサポートします。

春期講習スケジュール

  学年 コース名 期間(週期) 指導科目
小学生 新年長~新小2 ジュニアコース 5日間 算・国
新小3 ジュニアコース 5日間 算・国
中学受験準備コース 7日間 算・国
新小4 中学受験コース 8日間 算・国
実力練成コース 5日間 算・国
新小5 中学受験コース 8日間 算・国・理・社
8日間 算・国
実力練成コース 5日間 算・国
新小6 中学受験コース 9日間 算・国・理・社
公立中受検コース 適性検査対策
公立中学準備コース 5日間 数(算)・英
中学生 新中1 高校受験コース 8日間 英・数・国
新中2 高校受験コース 8日間 英・数・国
新中3 高校受験コース 9日間 英・数・国・理・社
9日間 英・数・国
新小4~新高3 個別指導コース 希望回数 希望科目

※スケジュールは変更になる場合があります。詳しくは校舎へお問い合わせください。

春期講習の流れ

  • 1

    説明会・個別説明会
    学力判定テスト

    説明会にご参加頂きますが、ご希望により個別のご説明も行います。お子様には受講にあたって、現在の学力を判断する学力判定テストを受けて頂きます。(小・中学生)

  • 2

    体験授業

    実際に授業を体験頂き、塾の雰囲気や、授業の内容をご確認ください。
    一斉授業と個別指導の両方を体験して頂くことも可能です。

  • 3

    学習状況の確認
    コースのご案内など

    体験授業での疑問や、スタート時のコース・クラスについてご説明、ご提案させて頂きます。お子様の状況に応じ講習前に弱点補習を実施する場合もあります。

  • 4

    春期講習スタート!!

    テキストは春期講習初日にお渡し致します。
    講習中、お休みされる場合は、別途補習日を設定致します。

2017年度の受験結果・合格者の声

中学受験結果

  • 中学受験結果01
  • 中学受験結果02
  • 中学受験結果03
  • 中学受験結果04
  • 中学受験結果05

高校受験結果

  • 高校受験結果01
  • 高校受験結果02
  • 高校受験結果03
  • 高校受験結果04
  • 高校受験結果05

中学受験 合格

  • 大谷中学校 凛花コース 合格

    K・Mさん

  • 清風南海中学校 特進コース/
    明星中学校 特進コース 合格

    K・Y君の保護者の方より

  • 清風南海中学校 スーパー特進コース/
    清風中学校 理Ⅲコース 合格

    R・T君の保護者の方より

  • 大阪教育大学付属
    天王寺中学校 合格

    匿名希望

  • 清風南海中学校 特進/
    初芝富田林中学校 Ⅲ類 合格

    匿名希望

高校受験 合格

  • 早稲田摂陵高校 普通科Bコース 合格

    匿名希望

  • 夕陽丘高校 普通科 合格

    匿名希望

  • 南陽高校 合格

    K・Mさん

  • 大手町高校 文理科 合格

    匿名希望

  • 私立東高校 普通科 合格

    保護者の方より(匿名希望)

大谷中学校 凛花コース 合格

K・Mさん

この度は第一希望の中学校に合格することができました。創研学院の先生方、ありがとうございました。

創研学院に通いはじめたのはお友達の紹介で、小学校2年生のときでした。当時は学校の勉強を見てもらうために通っていました。娘も当たり前のように通っていたため、3年生の中学受験準備コース、4年生の中学受験コースへ進むことには、何のためらいもなかったと思います。でも5年生になってからは勉強も一気に難しくなり、元々勉強がそんなに得意ではなく、飲み込みも遅い娘でしたので、先生方にはいつもご迷惑をおかけしたことと思います。

正直、何度かくじけそうになりました。いろいろなこともありましたが、その都度先生方が親身になって対応して下さったおかげで、娘も私も乗り越えてこれたんだと思います。娘もよく頑張りましたが、毎日夜遅くまでつき合って勉強を見ていただいた先生方には、本当に感謝しております。

受験を終えた今、これまでの苦労も、娘と私にとってはとても良い経験だったと思っております。中学生活でも色々なことを乗り越えていけるチカラがついたと思います。

本当に長い間ありがとうございました。

清風南海中学校 特進コース/
明星中学校 特進コース 合格

K・Y君の保護者の方より

小学校4年生になった頃、友達が野球やサッカーを習い始めました。息子は、水泳、くもん、英語に通っていましたが、「他にやりたい事はないか?」と聞いてみたところ、「中学受験したいから、塾に通わせて。」と言い出したのです。中学受験!?全く想像もしなかったことで、私たちには関係のない上流家庭の贅沢な教育だなんて思っていました。息子は幼い頃から何でも興味を持ち、覚えも早かったので勉強は好きでした。好き…息子は好きなことをもっとやってみたいと言い出しただけなのです。それに反対する理由はありませんでした。

私たちは、中学受験について調べ、塾を選び、私は仕事をし始めました。塾は近くて通いやすいところにと安易に選びましたが、結果無理なく通い続けることができたように思います。通い始めた息子は、学校以上の勉強が学べ、とても満足そうでした。しかし5年生の頃から、通塾日数、時間と共に宿題も増え始めると、のんびり屋の息子は時間に追われるようになり、他の習い事は全て辞めることになり、遊ぶ時間も減り、友達と距離ができはじめてしまいました。辛いことやさみしいこともあったと思います。一度だけ下校後、「オレがどれだけがんばっているか、みんなわかってないんや。」と静かに泣いていたことがありました。なぐさめる間もなく、息子は今、すべき事をし、塾へと向かいました。見ている方が辛くなるほどに、息子は弱音を言ったことがありませんでした。

6年生になると、夕食は塾でお弁当。就寝はいつも夜中12時を回っていました。しかし、その頃には友達や学校の先生にも支えられ、息子はますます自覚を持って勉強に励むようになりました。勉強も、すればするほど夢中になる時があるそうです。それを息子は“スタディーズハイ”と言っていました。まるでアスリートのようでした。結果、合格したのでこうやって晴れやかな気持ちで今までを振り返ることができますが、いくら本人がやりたいと言い出した事とは言え、厳しい世界だなぁと。今後もことあるごとにこれで良いのかと、親としては自問自答することになるかもしれません。入試から一週間後には、入学式までの膨大な宿題がだされます。わたしは驚いたのですが、息子は「どんなんか楽しみやわー。」と言っています。それはそうですね、そのためにこの中学を目指したんですものね。入試の帰り道、息子が創研学院を“第2の家”と呼びました。それほどまでに慣れ親しみ通っていたんだなと改めて気付きました。

最後になりましたが、創研学院に出会えて良かったです。先生方にお任せして本当によかったです。感謝いたします。ありがとうございました。

清風南海中学校 スーパー特進コース/
清風中学校 理Ⅲコース 合格

R・T君の保護者の方より

5年生から創研学院で受験勉強を始めました。受験をすることに決めたとは言っても、勉強の仕方はとてもいい加減なものでした。塾があるのでスイミングや子ども会のサッカーを休まないといけない日があると、その日はとても不機嫌になりました。ほんの少し前に入塾していた同じ小学校のお友だちはすぐにSクラスに上がれたのに、自分は算数がなかなかSクラスに上がれないと、くやしい思いをしながら勉強していた時期もありました。

初めての五ツ木・駸々堂テストの結果は、志望校の合格判定が「F」と散々でした。塾から持って帰ってきたその成績表は、悔しさのあまりくしゃくしゃに丸められていました。。

そんな息子でしたが、創研学院の先生方と塾のお友だちのおかげで、不思議なくらい楽しんで塾に通っていました。みなさんから、元気と良い刺激をいただくことで、自然と勉強時間が増えていったと思います。

受験勉強を頑張る中で、風邪をこじらせ、肺炎を起こした時もありました。夜は11時まで、塾の自習室に残らせていただくことも多くなりました。お正月も2日から塾の自習室に行って勉強していました。どんなときでも、先生方は、息子の質問にいつもじっくり丁寧に応えてくださいました。そのことが次のステップへとつながったと思います。またお友だちの存在も大きく、ライバルであり、支えであり、そして何より元気の源でした。

おかげさまで、息子は希望の中学校に合格することができました。先生方やお友だちには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

私は心のどこかで小学生に受験をさせるのは可哀相かなという気持ちがありました。でも、この1年の息子の目標に向かって努力する姿勢と、塾のお友だちとの関係を見て、そうではなかったんだと思いました。

創研で良かった!!です。

class="moji10">大阪教育大学付属
天王寺中学校 合格

匿名希望

入塾当初は知らない子しかいなくて、とても緊張していました。だけど雰囲気が明るくて、先生がとても面白い授業をしてくれたので、すぐに馴染めて、友達もできました。授業は演習よりも解説のほうが多くて、いろいろなことを学ぶことができました。また、先生が語呂合わせを教えてくれるので計算や歴史分野でとても役に立ちました。私の志望校には国語・算数・理科・社会以外の特殊な科目も試験があったので、学校の先生にも協力してもらいながら勉強しました。6年生になると、5年生のときよりも遊べる時間がかなり減りました。だけどそれに相当するくらい友達と話したり、授業が楽しかったです。

class="moji10">清風南海中学校 特進/
初芝富田林中学校 Ⅲ類 合格

匿名希望

僕が創研に通い始めたのは小5のときでした。そのとき、僕は志望校を初芝富田林Ⅲ類にしていました。なぜかというと、僕は楽をすることしか考えておらず、面倒なことを避けていたからです。そのまま1年程度が過ぎ、入試まであと2ヵ月を切っていたというのに、僕は全くやる気が出ず苦労していました。なぜなら、模試の結果などから「初芝富田林に絶対合格できる」と確信していたから、何もやる必要がないと思っていたからだと思います。

ある日、母に清風南海への受験を勧められました。僕は、このまま初芝富田林に合格しても何も苦労していないのでだめだと思い、受験してみることにしました。しかし、現実はそう甘くはありませんでした。国語・社会・理科は何とかなりそうなものの、算数の点数がかなりひどく、最も低いときでたったの一ケタの点数でした。それでも僕はあきらめませんでした。繰り返し解き、やり直しを積み重ねることで、創研で学んだ知識が繋がっていった気がしました。そして当日、反復練習の成果なのか、なぜだか問題が簡単に思えました。そして僕は、清風南海の特進に合格することが出来ました。僕は「もっと早く努力していたらどこにでも合格できたのではないか」と思いました。

僕から言えることは、何事も早めに始めるということと、最後まで諦めるなということです。中学生になっても勉強していく自信がつきました。先生方2年間ありがとうございました。

早稲田摂陵高校 普通科Bコース 合格

匿名希望

幼稚園のころから11年間続けてきたサッカー。息子はサッカー中心の毎日をおくってきました。勉強と両立できるならと見守ってきましたが、放課後毎日の部活に毎週末のバス遠征試合、そして年数回の遠征合宿と、サッカーにかかる割合が大きすぎて、到底勉強との両立は無理でした。でも中学校生活は好きなことをとことんさせてあげたいという思いがあり、勉強のことはあまりうるさく言いませんでした。そんな親子ともにのんびりしたツケがのちのち響きました。

3年の夏の終わりにやっとクラブを引退、それから塾の授業を5科目受講に変更し、数学と英語はハイレベル特訓も受講しました。日曜日の特訓もあり、ほとんど毎日塾通いでした。毎日塾に行っていましたが、ゲームや漫画などの誘惑に負けたこともしばしばありました。どうなることかと心配しましたが、受験が近づく中で本人がはっと気づいたようで、何かに取り付かれたかのように猛勉強し始めました。毎日コツコツが理想ですが、息子は猛ダッシュでした。「からだ壊したら元も子もないからほどほどにしたら」と、これまで口にしたこともない言葉が私の口から何度も出ました。

私立高校入試時に猛勉強のピークをむかえました。そのおかげで見事合格!・・・はよかったのですが、最終目標ではないのに、本人はここで安心しきってしまい、勉強意欲が途絶えてしまいました。

ここから本命の公立高校入試まであと1ヶ月、本当に長く感じられました。ふたたび闘志を燃やすようになったのは、学校での最終進路懇談で内申点を知らされてからです。このままでは合格できるはずがないことにやっと気づいたようでした。内申点で劣る分、自己申告書も大切だ・・・と何度も何度も書き直し、最後まであがいていました。結局クラスで1番最後に提出したようです。

サッカーに明け暮れる息子が自分の偏差値も気にせず志望校を「高津高校」と言った時は、先生方はびっくりされたことでしょう。ところが、公立高校入試直前に内申点を知った先生は、志望校を変更させることなく、「高津高校合格」のために夜遅くまでとことん勉強に付き合ってくださり、ありがとうございました。おかげで息子の口からは最初から最後まで「高津」という名前しか出ず、晴れて合格することができました。

1年前、半年前には想像も出来なかった高津高校への入学。越先生をはじめ、創研学院の先生方が丁寧にご指導してくださったおかげです。本当にありがとうございました。

恋こがれた高校への入学、我が家は桜満開です。

夕陽丘高校 普通科 合格

匿名希望

私は元々別の集団の塾に通っていましたが、とても大変な塾で、中学校のクラブと両立することが出来なくなっていきました。そのしんどさに耐えられなくて、中1の冬に辞めてしまいました。その後は自宅学習をしていました。ですが家で集中出来るという性格ではなかったので、案の定テストの点数は下がり続け、評価もボロボロでした。得意な文系の教科もとれなくなってしまいました。すごく落ち込んで「やっぱり塾じゃないと自分はだめだなあ」と思い始めました。

その矢先、私の友達が一緒に入ろうと誘ってくれた塾が創研でした。入ってみると、優しい先生やおもしろい先生ばかりでした。自習にも沢山呼んで下さって最初はイヤイヤ行ってましたが、そんな先生ばかりで途中からは自分から行こうと思うようになりました。授業や自習している時に分からない所が出てくると、私が分かるまで最後まで親身になって教えて下さいました。すると少しずつ成績が上がり、大嫌いだった勉強も楽しいと思えるようになりました。私がいけないことをした時もちゃんと怒って下さいました。勉強以外で悩んでいる時も相談に乗って下さいました。

「今日もまた塾に行くの!?」と周りには言われましたが、毎日塾に行くことは自分の中ではあたりまえだと思っていました。中3の秋になって、今通っている高校に受験しようと考えている時に、私のことを思って遠すぎるからやめなさいと言って下さいました。でも自分が決意をした時は、自分の背中を押して下さいました。沢山の先生方や仲間が応援して下さって、自分は一人じゃないんだと感じ、勉強によりいっそう力が入りました。合格するか分からない状況にとても不安になっている時も、いつもはげましてくれたのは先生方や仲間でした。

受験当日は自分のやれることの最大限を出し切れました。ドキドキして開けた合否通知に合格の文字が書いてあるのを見た瞬間、飛び跳ねるぐらい嬉しかったです。そして何よりも嬉しかったのは、周りの人達が喜んでくれたことです。「おめでとう」と沢山の人達から言ってもらえた瞬間が一番幸せでした。「創研に入って良かった」と塾に入ってからずっと思っていましたが、この時に一番感じました。 まだここに残って勉強を続けたいと思っているので、クラブとの両立は大変ですが、次は大学合格に向けて頑張りたいです。

南陽高校 合格

K・Mさん

私は小学6年生の時から創研学院に通っています。

きっかけは、6年生の時に実施された大阪府統一学力テストの点数が悪かったことでした。体験に行ったときに見た、先生と生徒が一緒に楽しく授業に参加している様子は、今でも変わっていません。先生と生徒はとても仲が良く、勉強しに行っても全然苦にならず、“また行きたい”と思える塾だと私は思っています。

中学3年生の高校受験がせまった時、多くの先生がみんなの緊張をほぐすために笑わせてくれたり、優しい言葉をかけてくれたりしました。中でも心によく残っている言葉は、「お前らはあんだけ夏休みも冬休みも勉強したんや。自分が受からんかったら誰が受かんねんぐらいの気持ちで行け。」です。

確かに創研は受験シーズンになると、どこの塾よりも勉強時間が長いと自慢できるほど1日あたりの塾にいる時間が長いですが、そのおかげで私も、“あれだけやったんだから”と思える自信につながりました。

「がんばった時間は裏切らない」という言葉を信じることができたのも、創研に通って授業を受けて、ちゃんとやってなかった時には怒ってくれた先生たちのおかげです。創研の先生は、生徒たちが行きたいと思う学校、科を尊重してくれます。先生たちが常に全力で向き合ってくれているのが生徒からもよくわかり、自分が受験勉強に本格的に取り組んだ時には、すぐに模試の偏差値が伸びました。最初はE判定から始まり、1月ごろにはB判定まで上がりました。自分でもここまで上がると思っていなかったので正直おどろいています。創研学院に育ててもらったんだなーと改めて感じました。本当に本当に念願だった夕陽丘高校に合格できて、小学6年生の時にここを選んで良かったなぁと思っています。

大手町高校 文理科 合格

匿名希望

色々とある塾の中から、創研学院を選んだのはお友達のお母さんに「アットホームで良い塾よ」と聞いたからです。入塾した小6の頃は高校受験の事など全く頭になく、親として【ただ勉強は嫌でもやらなければいけないもの】と思ってくれたら…ぐらいにしか思っていませんでした。でも、中学生になり、定期テスト毎に分かる自分の順位に、息子自身もそれなりに意識するようになっていきました。その頃から私たち親も、成績を意識するようになり、塾の懇談でよく相談させていただき本当に親身になって相談に乗っていただきました。中1、中2、中3と教科を選択する時も、先生方は無理のないように、でも高校受験のことを考えて適切なアドバイスをして下さり、息子自身も素直に受け入れて、中1の頃から英語、数学、理科と選択して取り組んできました。もちろん、クラブにも所属していましたので、クラブと塾の両立は大変だった時もあると思います。しかし、小学校時代から植えつけてきていた「勉強は嫌でもやらないといけないもの」という意識を息子自身も強くもっていたため、どれだけ疲れていようが塾を休むことは ありませんでした。そんな頑張っている息子に対し、親としてやってこれたことは、息子の生活ペースを崩さず、健康面に気をつけてやることだけだったような気がします。中3になり、少しずつ周りも志望校に向けた勉強を始めるようになり、クラブも中3の夏で引退して、夏期講習が始まっていく中、息子たちのクラブは、クラブ生活の中でのチームメイトの夢であった近畿大会に出場が決まり大事な中3の夏も大会に向けた練習の毎日で、夏期講習はほとんど受けれず、親として不安な気持ちになったこともあります。そして、その時息子と、気の済むまでクラブを続ける変わりに、引退したら集中して受験勉強に取り組むことと約束しました。しかし、中々スイッチが入らず、秋頃に志望校に入ってクラブをしたいのなら、出来るだけ上位で合格できるようにしないといけないのでは?等、いろいろ息子と話し合い、やっと息子の受験勉強がスタートしたのです。 そんな息子と話し合いをするきっかけを作って下さったのも塾の先生でした。息子のことを思って、塾と親とが連絡を取り合い、先生としての意見や思いを聞かせて頂いたり、又、親の思いを聞いて下さり、その中で塾としてどう対応していくかを常に話して下さるので、私も息子に対して上手く接していけたと思います。

息子は中3になった当初から志望校が決まっていました。絶対にこの高校へ行きたい!その思いが息子にはあり、受験勉強を頑張れたのだとも思います。私は親として、中2の頃からオープンキャンパスや説明会に連れて行ったり、色々な情報を与えたり、又、親自身も色々な情報を集めるのもすごく大切なことだと思います。大げさかも知れませんが、子供が産まれて始めて自分の人生の一歩を踏み出す時でもある高校受験。子供自身が自分の人生をイメージしやすいよう、色々な話を夫婦でして聞かせたりもしました。だからこそ息子は早い時期から志望校が決まり、一度もブレることなく貫き通せたのだと思います。そして何より高校受験をする息子自身が全てにおいて自分が納得し、自分で決めて、取り組んだということが最後まで頑張れた要因だったような気がします。そういえば、中3の夏、中々夏期講習も行けず、受験勉強もままならない頃、息子に「志望校に受かるか不安じゃないの?」と聞いたことがあります。「大丈夫やで。だって塾の先生の言う通りにしてるもん。先生の言う通りにしたら落ちる気がしない。」と息子は言いました。ここまで先生方との信頼関係ができているなら、親が口出しすることは何もないなと夫婦で話した記憶があります。親子そろって、創研学院の先生方を信頼しコツコツと少しずつ積み上げた結果が息子の志望校合格という結果につながったということだけは声を大にして言いたいです。

私立東高校 普通科 合格

保護者の方より(匿名希望)

私は中学2年生のとき、創研に入塾しました。塾に行かないといけないなと感じたタイミングで、ちょうど近所に創研ができ、すぐに入塾しようと決心しました。

最初はそんな簡単な理由で入塾しましたが、今では創研に入って本当によかったなと思います。創研の良い所は、先生がすごく丁寧に熱心に、私たちのことを見てくれる所です。私はそのおかげで、第一志望校に合格することができました。私は疑問に思ったことがあっても、それを聞くのが面倒くさく、そのままにしておくということが多々ありました。ですが、創研に入ってからは疑問に思ったことはすぐに聞くようになりました。それは先生方がすぐ近くにいて、私が少しでも悩んでいると「どうした?」と聞いてくださったり、何か質問すると分かるようになるまで何度も説明してくださったからです。

もう一つ創研に入って変わったことは、自習をするようになったということです。創研は、休校日以外は毎日自習室が開いています。私は、家では集中できなかったので毎日塾に行って自習をしていました。1時間自習をするにしても、家でやるのと塾でやるのでは全然違いました。自習室ではとても充実した勉強ができました。

中学生の皆さん。私は、先生方にたくさん質問をして疑問をなくしていくことが、志望校合格への第一歩だと思います。受験は本当につらくてしんどいことです。私は自分一人では、絶対に受験という大きな壁を乗り越えられなかったと思います。支えてくださった先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!

※スケジュールは変更になる場合があります。詳しくは校舎へお問い合わせください。