創研学院

生徒のためにできることを
全力でおこなう、
それが創研学院の
「めんどうみ」です。

創研学院の特徴は?

創研学院は成績を上げるための必要なことを塾で完結できるようになっているのが特徴です。中学受験生であっても他塾の個別指導と併用している生徒はほぼおりません。創研学院にお任せいただければ生徒と一緒になって最後までとことん成績をあげていきます。
生徒一人ひとりに徹底的に寄り添い、生徒のためにできることを全力でする。それが創研学院がめんどうみの塾と言われる所以です。

こんなお悩みありませんか?

  • 授業の内容が難しくてついていけないみたい…でも先生に気にかけてもらえている気がしません
  • 塾や学校の宿題、子供が分からないと言うので私が必死に教えてます…塾で面倒みてくれないの?
  • 塾でたくさん質問してほしいけど…質問は順番待ちであまり取れないみたい…
  • うちは中学受験だから個別指導塾や家庭教師に頼まないと…でも費用負担が大変…

創研学院に
おまかせください!

  • やりっぱなしにしない
    させない!

    チェックの徹底こそ、成績向上の絶対的な要素

    多くの通信教育や他社の大手塾は、授業を行い宿題を出すところまでが基本スタイル。そのあと、生徒が解いた解答を個別にチェックしたり、補習などのフォローを行ったり、自由に質問できる環境を用意したりする塾は多くありません。なぜなら、一人ひとりチェックするのは手間も時間もかかるから。しかし、私たちは宿題チェック・習熟度チェックを塾で行うことで、本質的に理解できるまでサポートします。そこに妥協はありません。

    • 他塾ではこんなことも…

      ご家庭での負担が大きい…

      • 基本的に宿題の確認は保護者の仕事。
        毎日子どもの宿題のことを考えるのは、結構負担。
      • やりっぱなしで終わりがちな確認テスト。
        こういったテストのフォローはもちろん保護者。
      • 分からないところのフォローは保護者。
        塾の先生はそこまで時間を取ってくれない…
    • 創研学院は…

      間違い直しを徹底!“勉強は塾で完結”が創研スタイル

      • 宿題は創研が確認!
        → 「ポイントは理解できている?」までしっかり確認!
      • 確認テストでできていないところは創研で補習!
        → 確認の確認までしっかり。やりっぱなしにはさせません!
      • 分からない問題は創研で質問!
        → お家で質問されても「創研で聞いておいで」でOKです! 質問タイムやQ&A、自習室で柔軟に対応します。
  • コミュニケーションを
    何よりも大切に。

    いつでも相談できる安心感。それを生む柔軟な体制。

    創研学院では、生徒・ご家庭・塾のコミュニケーションを何よりも大切に考え、保護者の皆様への情報提供や個別相談などを随時行っています。生徒の個性や長所・弱点をきちんと把握している講師が担当しますのでご安心ください。
    また、各時期ごとの保護者会・面談のほかにも、随時ご相談を受け付けています。

    • 他塾ではこんなことも…

      塾とのやりとりの部分で色々心配事も…

      • 相談には事前に予約が必要…
        もしくは決まった面談期間のみということも…
      • 進路や将来のことなどを相談できる体制が用意されていない
      • 先生との距離感が遠く…なかなか気軽に質問できない…
      • 塾での様子が分からない…
    • 創研学院は…

      ストレスのないコミュニケーション

      • お電話いただければすぐに対応いたします。
      • いつでも相談が可能です!
        → 保護者面談・生徒面談いつでも相談可能です!
      • お子様が質問・相談しやすいように普段から環境・雰囲気を作ってまいります。
      • お電話いただければすぐに対応いたします。塾Link!(専用アプリ)内の相談機能でアプリ上でやり取りすることも可能です。また、チェックテストや宿題の状況が思わしくない場合は塾側から保護者の方にご連絡いたします。
  • 質問できる!
    だから楽しくなる!

    子どもがグングン育つ、質問しやすい環境づくり

    わからない問題を気持ちよく解決できるかどうかは、勉強が「楽しく」なるかのとても重要なポイントです。
    「知りたい!」という熱量があるときすぐに解決できれば、『分かった』という喜び=ポジティブな感情が生まれ、どんどんやる気も湧いてきます。反対に聞ける人がおらず、分からないまま時間だけが経ってしまうと『勉強しても分からない、つまらない』という虚しさ=ネガティブな感情と結ばれてしまうでしょう。
    創研学院ではお子様がいつでも質問できるよう、先延ばしせずすぐに質問できる体制を整え、最大限サポートしていきます。

    • 他塾ではこんなことも…

      気軽に質問できずモヤモヤ…

      • 質問は授業後に並ばなければいけない。
        また、授業が終わったらすぐに先生がいなくなってしまう。
      • (中学受験ではよくある話ではありますが)宿題まで塾で見てくれないので、保護者の方も質問に答えるために勉強しないといけない。
    • 創研学院は…

      分からないところは塾で全て質問!

      • 授業後・授業前に自由に質問をすることが可能です。
        → 授業後の自習室は多くの生徒が利用し、先生たちと一緒に宿題を進めています!
      • 分からないところは塾で全て質問できます。
        → 創研に通っている保護者の方はお子様に教えるために勉強する必要はありません!
  • 料金などの詳しい資料が欲しい方へ 資料請求・お申し込み
  • ご質問はお気軽にお電話で

他塾との大きな違いは、成績を上げるために
必要なことを塾で完結できること

なぜ、他塾にはできないのか?

大手にありがちな本社主導のマニュアル主義ではなく、生徒ひとり一人に寄り添った対応を校舎ごとに行うこと、それが創研学院の最大の特徴です。

今まで他塾に通われていた保護者の方が「授業に追いつけない」「宿題のフォローがない」「応用が利く理解ができていないと感じる」「結局家で親が面倒をみている…」そのような理由で当塾に足を運んでいただきました。生徒ひとり一人に寄り添う指導は、効率・採算を考えると塾にとって負担になります。ですから授業とそれ以外とを明確に線引きし、フォローにあまり手をかけない塾が一般的です。

しかし本来、お子様一人ひとり、志望校も違えば得意不得意も違います。生徒が本当に理解できているかを確認し、できていない問題を補習し、普段の学習アドバイスを行うことも塾の重要な役割だと考えています。

私たちは、何かあれば「創研で聞いておいで」と気兼ねなく言っていただけるような、一人ひとりに寄り添った塾を目指しています。

講師メッセージ

円滑な学習スタイルを実現するには
保護者の方とのコミュニケーションも大切

保護者の方との面談を定期的に行い、ヒアリングする事は貴重な時間。他塾から移ってきた方々に「ここに来て良かった」と安心して貰えると嬉しいです。これも創研学院のモットーである”きめ細かさ”の魅力のひとつですね。

他塾との大きな違いは、各校舎が
地域に合わせて独自の色を出せること

創研学院の面白いところは、地域のニーズに対してそれぞれの校舎が独自に力を入れているということです。カリキュラムやコースの違い等、ここまで地域に密着した塾は珍しいですよね。

もちろん、叱るときはきちんと叱りますよ。
だけど一番大切なのはその後のフォロー

子供達からは親しみやすい先生ってよく言われます。だけど、メリハリは付ける。信頼関係があるからこそ、生徒も反省できるんです。そこからやる気に転じていくことが、私の大切な役割ですから。

夢を持っていないわけじゃない
夢に向かって何をしたらいいかわからないだけ

可能性を広げて欲しいから、選択肢の幅だけは持たせたいって思います。だからこそ、勉強は出来るうちにしっかりやってほしい。子供達の夢を実現させるために、私たちは一人ひとりの道しるべを作ってあげたいです。

生徒や保護者の方からの要望には
なるべく応えていきたい

家族のように長く生徒を見ていると、それぞれの個性や強みが見えてきます。そこに紐付いたアドバイスをしたり、保護者の方も交えてお話しすることで、生徒により良い方向性を導き出してあげることもできるんですよ。

小学生から高校生までの生徒がいます
中には10年以上通っている子供達も

まずは信頼関係を築いて、それを基に勉強を進めていくことが大切だと思います。気付けば子供達の第二の“親”のような存在になっている…なんてことも。卒業後でも、内定や大学卒業の報告をくれる生徒がいることは本当に嬉しいです。

保護者の方の声

小学生のお母様

入塾の決め手は何でしたか?

いくつか塾の説明を受けましたが、この塾の先生が1番熱心にお話しをしてくれたので、決めました。

実際に入塾してみて、いかがですか?

自習時間に先生が居てくれて分からない所は直ぐに解決出来る所が良いと思います。引っ込み思案の娘には先生の方から声を掛けて下さり、自ら自習に行くようになりました。授業のない日も自習に行けて家での勉強絡みの親子喧嘩が減りました。塾でお楽しみもあるらしくそれも勉強の励みになっているようです。

小学生のお母様

入塾の決め手は何でしたか?

価格も明確だったし、入塾に際しての説明がわかりやすかった。本人も授業が楽しいと言っていたので選びました。

実際に入塾してみて、いかがですか?

親も説明を受けいくつかの塾の中から子どもに合うかなと思い選びました。子どももいくつかの塾の体験授業を受けてここを選んだので、親子共に良い印象でした。勉強があまり好きでない子どもが毎回塾が終わりよく勉強したー!!と満足して帰ってくるので、ここにして良かったと思います。

中学生のお母様

入塾時の決め手は何でしたか?

対応がとてもよく、説明がわかりやすかった。入塾に際しての価格や必要経費については念入りに説明してもらった。講習からの検討でしたが、体験からそのまま入塾しました。

実際に入塾してみて、いかがですか?

私は親なので授業中の様子はわかりませんが、子どもの学力にあった勉強をしてくれているようです。子どもは毎回帰ってきて集中してよく勉強できた!と言っています。

勉強して成績を上げるのが塾の本質。
でも、それだけで満足するのはもったいない。

社会に出れば今よりも厳しいルールや規律が沢山待っています。それらに対応した社会人になる為、生徒には自分で考えていける力、切り開いていく力をつけてほしいと考えています。

もちろん一つのけじめとして入試があり、受験生にとっては合格こそが最大の目標です。それを共に目指すのは当然のことです。
しかしお子様にとってそれが人生の最終目標かと聞かれれば、そうではないはず。

合格と同時に自らの目標を失ったり、授業についていけないといった例は少なくありません。入学後、ひいては社会に旅立った後、自らの英知を結集し、数多くのハードルに果敢に向かっていく必要があるのです。

創研学院では、目標を志望校合格に置くと同時に、自ら「学び」「考え」「創造・研究し」「判断し」「解決する」能力を受験勉強を通じて育成することを目指しています。私たちは良き見本として、生徒の成長をバックアップしていきます。それが私たちの「めんどうみ」の本質です。

  • 料金などの詳しい資料が欲しい方へ 資料請求・お申し込み
  • ご質問はお気軽にお電話で