創研学院

空港通校

お問い合わせは0120-93-1419

千葉大学文学部 Tさん 合格体験記

千葉大学 文学部
合格体験記

Tさん

不安な日々を乗り越え、
推薦合格を手に。

(画像はクリックで拡大します)

新型コロナウイルスの影響で入試形態や日程が不透明であった中、推薦での志望校合格を目標としました。
余裕を持って推薦入試対策を行うため、夏休み以降は共通テスト対策を中心に勉強を進めました。

私が受験勉強で1番大切だと思うのは、塾の先生から言われた「完璧に覚える」ということです。

「この先の人生が懸かった試験に紛れ当たりを期待して受けに行くのか」という言葉に心を動かされました。

しかし闇雲にノートや参考書を読んだり、一問一答をやったりしただけでは覚えたつもりになるだけで、実際に問題を解けるようにならず、模試での成績はあまり伸びませんでした。

そこで勉強方法を大きく変えることにしました。 

日本史や公民では、一つの出来事に対して名前や年代、人名だけでなくその原因や結果・課題などの内容まで覚えるようにしました。そして歴史の流れを何も見ずに紙に書いたり、声に出したりして暗記を少しでも楽に、楽しくなるように工夫するのもおすすめです。 

生物や地学では、自分で一つの現象を頭の中で流れでイメージできるようにして、そしてグラフや図を何も見ずに書けるようにしました。そして、社会と同様に、自分で説明できるようになるまで暗記を繰り返しました。 

英語は、私の特に苦手な科目でした。当初の模試では時間が足りず、読み切ることができませんでした。塾ではまず時間内で解くための方法を教わりました。そして、センター過去問を中心にたくさんの英文を読むようにしました。
単語や熟語の語彙は、英・国問わず早い時期覚え切った方がいいです。

創研学院の先生方には半年ほどの短い期間でしたが、毎回親切・丁寧に指導してくださり、志望校合格に向けて全力でサポートしてくださいました。
そして、毎回の単語テストや課題で、自分の実力の成長も確認することができました。

また、自習室に積極的に通い、毎日長時間勉強する習慣を身につけられました。

そして9月以降の共通テスト模試では、8割以上、特に文系科目では9割近く得点でき、志望校のボーダーを大きく超える判定で安心して推薦入試対策に取り組めました。

結果推薦で合格することができましたが、特に入試日から合格発表までの1か月間は、期待や不安で勉強に集中できない日もありました。そんな時は少しだけドラマを見たり読書をしたりして、受験のことを忘れようとしましたが、そうはいきませんでした。

やっぱりこの先の事を考えて勉強をするのが一番です。志望校のパンフレットや動面を見てモチベーションをなんとか維持して乗り切ることができました。

受験生は精神面の不安はとても大きいと思いますが、自分を信じて合格へ向かって全力で勉強するしかありません。頑張ってください。

投稿一覧

  1. 2022-04-25

    神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校 成田隆之助さんの保護者様 合格体験記

  2. 2022-04-21

    神奈川県立湘南高等学校 山貝侑生さん 合格体験記

  3. 2022-04-21

    神奈川県立川和高等学校 T.Nさん 合格体験記

  4. 2022-04-21

    DePauw University 川浪隆童さん 合格体験記

  5. 2022-04-20

    神奈川県立生田高等学校 N.Rさん 合格体験記

  6. 2022-04-20

    佐賀大学 藤尾美季さん 合格体験記

  7. 2022-04-20

    久留米大学 N.Tさん 合格体験記

  8. 2022-04-20

    関西学院大学 森輝也さん 合格体験記

  9. 2022-04-20

    佐賀大学 S.Sさん 合格体験記

  10. 2022-04-20

    大阪星光学院中学校 岡本輝さんの保護者様 合格体験記



空港通校へのお申し込み